本文へスキップ

有限会社NCS(横浜)は AS400(IBMi) (System i) によるシステム開発を総合的にサポートします。

TEL. 045-716-9416

〒230-0051 神奈川県
横浜市鶴見区鶴見中央2-2-14-101

会社案内>会社方針                       To a English Site

会社方針ーNCS横浜
                                             横浜ー関内の風景

会社方針

会社方針―イメージ2有限会社NCSは少ない費用で、使い勝手の良い信頼性の高いシステムを構築・維持することを心がけ、横浜を拠点にIBM社のAS400(IBMi)(System i)を中心にシステム開発を行っています。

AS400(IBMi)はハードウエア故障が少なく、高い信頼性が要求される業務に適しているからです。
弊社従業員が携わったシステムでハードウエア障害でシステムがダウンした例は一件もありません。
また、AS400(IBMi)は機種間の互換性がよく、バージョンアップ等があっても、AS400で作成されたプログラムはそのまま使えます。

これらAS400(IBMi)の機能上の優秀性に加え、実務面からもお客様にご満足いただけるように、有限会社NCSでは所属技術者各々が業務に精通するように心がけています。
その一環として、代表取締役の長尾健一が日本CFO協会の会員となり、新会計基準に関する最新の情報をシステム開発に活用しています。

さらに、有限会社NCSでは、今までにAS400(IBMi)による基幹システム開発で培った技術および業務知識を広く活用するため、WEB系のシステム開発も開始しました。


代表ご挨拶

代表取締役写真平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
有限会社NCSでは、お客様のビジネスに最適なコンピュータシステムをご提供するため、2019年の取組として以下の3つを挙げています。

1.業務基盤の総合的サポート

コンピュータシステムを長くお使いの場合、法改正等に対応したシステム改修などの様々な要因から、システムの全体把握が困難なものになっている場合があります。
特にAS400(IBMi)のように長期に安定して使われているコンピュータの場合、システムの改修などにより当初の設計コンセプトが崩れたり、又は、ソフトウエア資源の把握がされていないことあります。

また、高価なシステムを導入したが、その後のメーカーからのサポートが十分でなく、業務にそぐわなくなってきている場合のあります。

さらに、レガシー化したコンピュータシステムを一新しようとしたが、業務フロー及びシステムフローが明確にできず、工期が数倍になった例も出ています。

今後は、税制改正等が重なり、さらに短期間でのシステム開発が要求されることになると考えています。
これらに対応するためには、あらかじめプログラム資産の棚卸及び業務フロー関連資料の整備をしておくことが必要と考えます。

そのため、有限会社NCSでは、業務フローを含め分析することからAS400(IBMi)システム開発又は見直しを始めることをお勧めしています。
有限会社NCSではこれを遂行するため、AS400(IBMi)システム向けに様々なソリューションを用意していきます。


2.JAPHICマーク取得支援

 2017年5月30日の「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)(以下、「個人情報保護法」といいます)の改正により、すべての事業者が本法律の対象になりました。
 これにより、個人情報の明確化や委託先の管理に至るまで、これまで以上に厳格な個人情報の取扱いと管理が求められています。
 ここで、すべての事業者とは、営利非営利を問わず、また法人であるかに関わらず、何らかの活動を行っている者を指します。例えば、個人商店、NPO、ボランティア団体、PTA、マンション管理組合、町内会、将棋クラブなども事業者です。
 そこで、有限会社NCSでは、確実にJAPHICマークを取得できるように技術畑出身のコンサルタントがインフラ構築を含めて各事業者様を支援することにより、個人情報保護環境が広まることを目指します。

3.高齢技術者の就業促進

2013年4月1日付で高齢者雇用安定法が改正されました。
これにより、有期雇用契約が通算5年を超えた時は労働者の申込により(自動的に)無期契約に転換されます。
また、企業は60歳定年以降も65歳まで雇用する義務が生じました。
この法律での「5年間」は2013年4月1日以降を基準として計算されます。

法の趣旨とは反対に、この法律によりコンピュータソフト開発の業界では、有期社員は、3,4年で入れ替えられる状況が多くなり、かつ、55歳以上の個人事業主の就業が困難になってきています。 高齢者就職イメージ また、同様の理由により、これまでコンピュータソフト開発を支えてきた技術者が設立した小企業の存続も危なくなってきています。

特にAS400(IBMi)のシステム開発技術者は高齢の方が多いので、この法律の影響を受けやすいと考えます。

このため、本来業務知識が豊富な高齢技術者の働き場がなくなってきています。
この結果、コンピュータシステムの完成度が低くなっている場合が多くあります。

有限会社NCSでは、このような状況でも高齢のAS400(IBMi)システム開発技術者の仕事場を確保し、コンピュータシステムの完成度及びお客様の満足度高めるために、広く人材を募集するとともに東京及び横浜を中心てしてシステム開発関連の会社間での連携を深めていきたいと考えています。



横浜を拠点にAS400(IBMi)を中心にしたシステム開発会社:有限会社NCSの今後の活動にご期待いただきますとともに、引き続きのご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

                         2013年12月31日作成
                         2019年04月07日改定

有限会社NCS

本社
〒230-0051 神奈川県横浜市
鶴見区鶴見中央2-2-14-101
TEL 045-716-9416

SI分室
〒230-0051 神奈川県横浜市
鶴見区鶴見中央1-21-6-401
TEL 045-642-4640
FAX 045-642-4640

E-Mail
info@ncs-rm.co.jp


NCS:MS partner



My Number Link

FunToShare_logo
有限会社NCSはFun to Share に参加し、低炭素社会をつくることを進めています。

GSL Mark



このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

JAPHIC Mark


大塚商会バナー

大塚商会バナー:アルファメール


NCS会社案内 ダウンロード