横浜を拠点としてAS400(IBMi)システム開発 本文へスキップ

AS400(IBMi)によるシステム開発を確かな技術と業務知識から総合的にサポート:NCS横浜

TEL. 045-716-9416

〒230-0051 神奈川県
横浜市鶴見区鶴見中央2-2-14-101

会社案内>NCS横浜サービス一覧                            To a English Site

横浜を拠点にシステム開発 有限会社NCSサービス一覧

NCS-image

有限会社NCSでは、少ない工期で信頼性の高いシステムを構築するために、AS400を中心にシステム開発を行っています。
AS400(IBMi)はハードウエア故障が少なく、高い信頼性が要求される業務に適しているからです。
また、AS400(IBMi)は機種間の互換性がよく、バージョンアップ等があってもシステム変更はほとんどありません。
有限会社NCSでは、これらAS400(IBMi)の機能上の優秀性に加え、実務面からもお客様にご満足いただけるように、業務知識の豊富な技術者を揃えてお客様のご要望にお応えできるようにしています。


AS400システム解析

AS400(IBMi) システム解析

AS400(IBMi)上のシステムをプログラムレベルおよび業務レベルから解析をします。

プログラムレベル及び業務レベルから解析することにより、現行の問題点を可視化することができ、それにより、システムの棚卸ができるとともに問題点把握できます。これにより、システム変更の際の仕様間違いを防止できるとともに、システムの完成度を年々高めることができます。

また、新たにシステム開発を行う場合にも、業務レベルからの解析結果を用いることにより、要件定義漏れなどによるシステム開発の際の出戻りを少なくできます。

AS400システムのプログラムレベルからの解析は 1,000step(コメント含む)あたり10,800円(税込)です。

ご説明及びお見積りにお伺いいたしますので、E-Mail又はFAXにてお問い合わせください。
業務レベルからの現状分析だけでもお受けいたしますので、お気軽にご連絡くださいますようお願いいたします。


AS400WEB化

AS400(IBMi) システム開発及び保守

AS400(IBMi)上のシステムを自社要員で保守するには、教育などに費用がかかります。また、自社要員だけで保守を行うと、業務面およびコンピュータの技術面での偏りが発生し、改善が遅れる場合があります。

弊社では、業務面で経験豊富な技術者でシステム開発及び保守を行いますので、少ない予算で実効性のある保守をご提案できます。

AS400(IBMi)上のシステムをプログラムレベルおよび業務レベルから解析をお任せいただければ、それを基にしたご提案などもできますので、システムの完成度を年々高めることができます。また、新システム開発を行う場合にも、現行システムの把握が容易になりますので、システム開発及び移行を少ないリスクで行うことができます。

AS400のプログラム1本からでもお受けいたしますので、お気軽にご連絡くださいますようお願いいたします。


AS400(IBMi)システム開発のニアショアの奨め

ニアショア AS400(IBMi)でのシステム開発委託の際にオフショアをお考えでしたら、弊社にご連絡ください。
オフショアをお使いになる前に、ニアショアとして日本国内の業務に精通した弊社をお使いになることをお勧めします。
要件漏れなどによるシステム開発時の出戻りなどが少なくなり、結果的に納期の短縮及び費用の節減ができます。
また、AS400関連のシステム開発で国内でのシスラボ構築をお考えの場合にも、ご連絡くださいますようお願いいたします。優秀なPG及びSEをご提案します。また、弊社を国内のシスラボとしてお使いになれば、初期費用を低減することもできます。


「JAPHICマーク取得支援」

 2017年5月30日の「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)の改正により、すべての事業者が本法律の対象になりました。
ここで、すべての事業者とは、営利非営利を問わず、また法人であるかに関わらず、何らかの活動を行っている者を指します。例えば、個人商店、NPO、ボランティア団体、PTA、マンション管理組合、町内会、将棋クラブなども事業者です。
 Pマークでは、取得に2人以上の社員が必要ですので個人事業主の方には困難な場合もありますが、JAPHICマークは従業員1名から取得可能なのですべての事業者の方が取得しやすくなっています。
 JAPHIC(ジャフィック)マークは、経済産業大臣認定の個人情報保護団体である日本個人・医療情報管理協会「JAPHIC(ジャフィック)」より付与される個人情報の取り扱いに関する第三者認証マークです。
 プライバシーマークに比べ知名度では劣るものの、最近では「入札参加資格条件」又は「取引条件」でプライバシーマークと同様のものとして扱われております。
 JAPHICマーク取得に際し、ホームページのSSL等インフラ関連の設定が必要な場合もありますが、SSL化等インフラ設定を苦手とする事業者様もいらっしゃると考えますので、弊社では、技術畑出身のコンサルタントがインフラ構築を含め御支援致します。

担 当: 長尾
E-mail : nagao@ncs-rm.co.jp


その他、AS400(IBMi)システム開発及び保守並びにJAPHIC認証に関することは、ご遠慮なくなんでもご相談ください。
熟練したAS400(IBMi)の技術者等が対応いたします。

担 当: 長尾
E-Mail: nagao@ncs-rm.co.jp

有限会社NCS

本社
〒230-0051 神奈川県横浜市
鶴見区鶴見中央2-2-14-101
TEL 045-716-9416

SI分室
〒230-0051 神奈川県横浜市
鶴見区鶴見中央1-21-6-401
TEL 045-642-4640
FAX 045-642-4640

E-Mail
info@ncs-rm.co.jp


NCS:MS partner



My Number Link

FunToShare_logo
有限会社NCSはFun to Share に参加し、低炭素社会をつくることを進めています。

GSL Mark


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

JAPHIC Mark


大塚商会バナー

大塚商会バナー:アルファメール

NCS会社案内 ダウンロード